Blog&column
ブログ・コラム

栄養素のバランスを考えた献立(食事)とは?

query_builder 2024/06/03
コラム
64
食事内容は、心身に大きな影響を与えます。
そこで今回は、栄養素のバランスを考えた献立について解説していきます。

▼栄養バランスを考えた献立とは
栄養バランスを考えた献立とは、人間の体が必要としている栄養素を十分に摂れる献立のこと。
ご飯やパスタなどの「主食」を中心に、焼き魚などの「主菜」、味噌汁やサラダ、キノコ類などの「副菜」、これら3つを献立の基本とするのが良いと言われています。
主食→主菜→副菜という順番で摂取量を多くすると良いでしょう。

▼栄養素のバランスを考えるなら和食がおすすめ
栄養素のバランスを考えるなら、和食を中心とした献立がおすすめです。
和食は栄養バランスに優れているとして、ユネスコ無形文化遺産にも登録されているほど。
米や魚、味噌や野菜などを中心とした食事が、日本人の長寿の秘密とも言われています。

▼乳製品や果物も取り入れる
主食や主菜、副菜だけでなく、栄養素が豊富な乳製品や果物も取り入れることも良いと言われています。
ただし日本人の3人に2人は、乳製品が体質に合わない「乳糖不耐症」であると言われています。
乳製品を摂りたい場合は、乳糖の一部が分解されたヨーグルトなどを上手く取り入れると良いでしょう。

▼まとめ
栄養バランスを考えた献立とは、主食や主菜、副菜を中心とした食事です。
日本では1汁3菜(主菜と副菜の合計3品と、汁物)という考え方もあるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。
広島市にある有限会社田中商店では、美味しいもやしの卸しを行なっております。
全国各地への発送もしておりますので、ぜひお気軽にご注文ください。

NEW

  • もやしの原材料について

    query_builder 2021/11/25
  • 栄養素のバランスを考えた献立(食事)とは?

    query_builder 2024/06/03
  • 7大栄養素とは?ファイトケミカルについて

    query_builder 2024/05/01
  • もやしに含まれている栄養素とは

    query_builder 2024/04/02
  • FFCテクノロジーとは?FFCウォーターについても紹介

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE