Blog&column
ブログ・コラム

真空パックに適した袋とは?

query_builder 2023/10/02
コラム
56
真空パックを利用する家庭も増えていますが、どのような袋を使っていますか?
真空パックに使用する袋は、適した材質があります。
そこでこの記事では、真空パックの袋についてご紹介します。

▼真空パックに適した袋とは?
真空パックに適した材質は、「ナイロンポリ袋」です。
ナイロンとポリエチレンが合わさった袋のことを指します。

▼真空パック袋の形
真空パックの形を3種類あります。
・チューブ袋
・三方袋
・スタンドパック
真空パック袋は、酸素を遮断できる袋もあります。
商品の品質により、使い分けるようにしましょう。

▼ナイロンポリ袋の特徴
・空気が透過しにくい
・シーラーで圧着しやすい
・耐熱、耐冷、耐油
上記の特徴から、ナイロンポリが真空パックの袋として使用されています。

▼ナイロンポリ袋の見分け方
ナイロンポリ袋は、透明であるため普通のポリ袋と同じに見えます。
しかし、ナイロンポリ袋の見分け方があります。
・シール幅は5㎜以上
・「PE,PA」のプラマーク

なお、ナイロンポリ袋は市販で100枚1240円程度で売られています。
ナイロン袋に比べてナイロンポリ袋は丈夫なので、破れにくいなどのメリットがありますよ。

▼まとめ
真空パックの袋は、一般家庭・食品加工場・食品メーカーなどで多く活用されています。
ナイロン袋でも真空できますが、熱に耐えられずに溶けてしまうことがあります。
ナイロンポリ袋なら、丈夫で破れにくく、失敗しないせずに使用することができますよ。

NEW

  • もやしの原材料について

    query_builder 2021/11/25
  • 7大栄養素とは?ファイトケミカルについて

    query_builder 2024/05/01
  • もやしに含まれている栄養素とは

    query_builder 2024/04/02
  • FFCテクノロジーとは?FFCウォーターについても紹介

    query_builder 2024/03/01
  • ご家庭で出来る真空パックの殺菌方法について解説

    query_builder 2024/02/03

CATEGORY

ARCHIVE