Blog&column
ブログ・コラム

学校給食摂取の基準とは

query_builder 2022/11/01
コラム
45
原因は様々ですが、子供の栄養不足が近年社会問題としても指摘されています。
給食は学校給食摂取基準を元に作られおり、日々の子供たちの栄養不足解消や成長を促進するものです。
今回は、栄養不足を解消するための「学校給食摂取基準」について解説します。

▼学校給食摂取の基準とは
学校給食摂取基準と呼ばれ、文部科学省が児童向けに適用した食事基準です。
厚生労働省により、健康推進法を元に算出した日本人の食事摂取基準を参考に定められています。
主に子供の成長や安全のため、必要な給食をあり方について策定しています。

▼学校給食摂取基準の内訳
■給食の食品構成の目的
給食はただの食事ではなく「食の教育」でもあり、様々な食品構成のなかにも次のような目的があります。

・児童生徒が必要な栄養のバランスを考えて食事をとこと
・摂取時に様々な食文化を体験できるようにすること

■学校給食の食事内容の充実等
給食は教育という位置づけから、各学校が献立を作成することになっています。
常に食品の組合せや調理方法等の改善を図り、児童生徒の好き嫌いや摂取の偏りをなくすことが目的です。
また献立の計画や調理スキルの向上や家庭内での食生活の指針になるように配慮することも目的のひとつとされています。

■食品衛生の遵守
給食では、食中毒などあってはならないことです。
食事は調理後できるだけ短時間に適温で提供し、調理は衛生・安全に十分配慮することが決まっております。
特に食材の管理や食器具については、安全性が確保されたものでなければなりません。

▼まとめ
学校給食における学校給食摂取基準について、解説させていただきました。
給食は食事の配給ではなく、食の教育をする時間でもあります。
家庭の食事に関しては冷凍食品などが便利で美味しくなったので、出来合いのもので済ませることもあるでしょう。
子供の成長を促すためにも、家庭内の食生活を改めて考えはいかがでしょうか。

NEW

  • もやしの原材料について

    query_builder 2021/11/25
  • 学校給食摂取の基準とは

    query_builder 2022/11/01
  • 学校給食でよく使われるもやしメニューとは

    query_builder 2022/10/15
  • 野菜の鮮度の意味とは

    query_builder 2022/10/01
  • 野菜の鮮度を保持するたの保存条件とは

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE