Blog&column
ブログ・コラム

食感が特徴的な食材のもやしとは

query_builder 2022/06/15
コラム
36
シャキシャキとした食感が特徴的なもやしは、主菜や副菜などによく用いられる汎用性の高い食材です。
また、価格の安さから家計に優しい食材としても知られています。
今回は、食感が特徴的な食材であるもやしについて解説します。

▼もやしとは
もやしは、大豆や緑豆などの豆類が発芽した状態を指します。
またもやしは野菜の中で安く、コストパフォーマンスが高い食材です。
また、サラダやラーメン等、様々な料理メニューのボリュームをアップにも活用されています。

■もやしの栄養素
・カリウム
体内の塩分や水分を体外に排出するのを助ける栄養素です。
高血圧やむくみ改善が期待できます。

・カルシウム
牛乳等の主栄養素として知られています。
摂取することで骨や歯の修復に効果が期待できます。

・ビタミンB
不足すると疲れやすくなったり、集中力が低下したりします。

・ビタミンC
皮膚の老化防止だけでなく、免疫力の向上が期待できます。

・食物繊維
主に便秘の予防や改善の効果が期待できます。
継続的な摂取により、糖尿病などの生活習慣病の予防に役立つといわれています。

・アスパラギン酸
アミノ酸の一種で、疲労回復に効果があるといわれています。

■もやしの特徴
もやしのカロリーは、100グラム当たり30キロカロリー程度です。
また、その食感の良さから、噛む回数も増えます。
そのため、カロリーも低く、食べすぎを防ぐことからダイエットに効果的な食品といえます。

▼まとめ
食感が良い食材として知られているもやしについて解説しました。
もやしはコストパフォーマンスが高く、栄養素も沢山含まれております。
食物繊維を手軽に摂りたい時やダイエットをしている時など、色んな場面で活用できるのがもやしです。
天候などで価格への影響も受けにくいため、いろんな料理で試してみてはいかがでしょうか。

NEW

  • もやしの原材料について

    query_builder 2021/11/25
  • 活性水とは?注目されている理由を解説

    query_builder 2022/07/01
  • 食感が特徴的な食材のもやしとは

    query_builder 2022/06/15
  • 気になるもやしの匂いを消す方法は?

    query_builder 2022/06/01
  • もやしは離乳食に使えるの?

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE